Contact us

Tel   

072-743-6207

Adress  

タンゴ・グレリオ事務所

(米阪ギター教室内)

〒563-0031 

大阪府池田市天神1‐8‐25

メールお問い合わせ

■演奏依頼 受付いたします規模を問わないコンサートから、パーティー演奏、ダンス、歌の伴奏など様々な形態に対応します。

■バンドネオン レンタル・販売・レッスンの依頼お受けします。

詳しくはこちらをご覧ください。

TANGO GRELIO

 タンゴ・グレリオはバンドネオン奏者星野俊路とギタリスト米阪隆広によって結成されたデュオです。

 私たちの「グレリオ」というちょっと変わったデュオ名は、タンゴギターの父とも呼ばれるロベルト・グレラの「グレ」とキンテート・レアルなどで活躍した名ギタリストのウバルド・デ・リオの「リオ」から取られており、その名の示すとおりバンドネオン、ギターのそれぞれの特色を生かし、シンプルな編成で本格的なタンゴを追求していくことを目指しています。

 このような編成でのタンゴは日本ではまだめずらしく、大人数の楽団とはまた異なった味わいをお届けできるかと思います。

 

 地球の裏側、アルゼンチンのブエノスアイレスで18世紀後半に誕生した音楽、タンゴ・・・その都会的な洗練や魂をふるわすエネルギーは100年以上たった今も、全く衰えることはありません。それゆえに、はるか遠い異国の音楽ながらタンゴは長らく日本でも親しまれてきたのです。

タンゴグレリオはできるかぎり多くのかたがたに、この魅惑の音楽を聴いていただけるよう、有名曲から通好みの名曲まではば広いレパートリーをそろえ、これからも積極的に演奏活動を行ってまいります。

Profile

 

星野俊路(バンドネオン) 

 

19 歳の時、岡本昭氏、岡崎恵二氏にタンゴの基礎を学び、東京都内のダンスホールなどで演奏経験を積む。24 歳の時に京都の門奈紀生氏に入門し、2006 年からオルケスタ・アストロリコ、アストロリコ六重奏団のメンバーとして活躍する。現在は、タンゴ・コケータ、タンゴ・ガルーファなど様々な楽団で演奏活動を行っている。

 

bloghttp://bandoneon.blog.shinobi.jp/

 

米阪隆広(ギター)

 

1976 年、和歌山県に生まれる。14 歳の時から独学でギターを始め、大学在学中に猪居信之氏に師事、演奏活動を始める。現在は大阪池田市でギター教室を主宰するとともに、各地で演奏活動を行う。クラシックギターの奏法をベースにタンゴ、ラテンの奏法も積極的に取り入れ、活動の幅を広げている。日本ギタリスト会議常任委員、ギター音楽大賞審査員をつとめる。

websitehttp://www.yone-guitar.com/